HOME > 安心の設備管理 > 24時間対応の流れ
漏電監視機能
システムを活用して省エネ ESシステムDNA の緊急対応システム
事故発生から復旧まで

■監視センターへ自動通報
ESシステムDNAが設置されたキュービクルに異常が発生すると、24時間体制でスタンバイしている監視センターへ自動通報が入ります。

■所在地を即時に表示・確認
監視センターのモニター画面(OASIS)にすぐさま所在地が、赤く表示されたコードナンバーで映し出され、事故発生の緊急通報が入ります。

■お客様へすぐさまご連絡
緊急対応オペレーターはコードナンバーからただちに会社名・住所・緊急連絡先を検索し、該当企業のオーナー様またはご担当者様へ連絡します。

■技術者・工事業者をリストアップ
全国800名以上の提携技術者、1700社以上の協力工事会社をのせたデータベース(FOCUS)から、事故現場エリアに近い技術者や工事会社をリスト アップします。

■その時・場所に最適な業者に依頼
事故現場に最も近い技術者や工事会社に出動を要請。対応できない場合も、すぐさま第2・第3候補に依頼するバックアップ体制を整えています。

■即時に動ける業者が現場に急行
監視センターから事故対応の依頼を受けた技術者や協力工事店が現場に急行し、復旧作業などを迅速に行います。

事故発生から復旧まで end
トップへ戻る