株式会社サンクレスト

株式会社サンクレストは、東大阪市に本社を持つ企業のうち“オンリーワン”“全国シェアナンバーワン”の商品だけが認定される『東大阪ブランド』に4つの商品が登録されている。「もっと地元を盛り上げたいんですよ!」と植田実社長は熱く語る。「全国に展開することで『東大阪ブランド』の価値が上がる。東大阪が盛り上がれば、大阪の景気も良くなります。東大阪は新しいものを創るのは得意ですが、宣伝が下手。それが非常にもったいない。当社が『東大阪ブランド』を広めて、もっと東大阪を元気にしていければいいですね。」多くのメディアで紹介されるなど名物社長としても知られている。

ERIAは社員の教育ツール。電気使用の「見える化」で社内を活性化させる。
ERIAを導入されたきっかけを教えてください。

2008年秋に日本テクノの営業担当の方からERIAを紹介していただき、同時に契約電力が決まる仕組みも教えてもらいました。どんなにがんばって節電していても、デマンドピークが契約電力を1度でも超えてしまったら、翌月から1年間その契約電力が続くなんて・・・。「なんてもったいない!」と思いました。当社では使っている電気使用量はそれほど多くないので、大型の電力機器を稼動されている企業様に比べて、削減額ではあまり多くないかもしれません。それでも導入しようと思ったのは「社員教育ツール」としての魅力があったからです。当社の年間スローガンは「もったいない」なのですが、社内において少し意識するだけで節約できる部分はいくらでもあると思います。ERIAを導入して以降、電気の「見える化」から多くのことを学び、今ではいろいろな場面で「見える化運動」が浸透しています。

ERIAを導入して皆さんの意識はどう変わりましたか。

例えば、アスクルで文房具や備品を発注する際、以前は個別に発注していたものが、全員が紙に書いて、誰がいつ発注したか記録するようになりました。まだ使えるものまで発注していないか、誰かダブって発注していないか。情報を開示し、「見える化」することで備品のムダが減りました。以前だったら面倒くさがって浸透しなかったと思いますが、ERIAが「節約すること」「もったいない」を教えてくれ、各個人が経費削減を意識するようになりました。空調もそうですが、設定値を超えたら勝手に消えてしまうのでは意識しません。省エネ活動を体感してもらうことがモチベーション維持にもつながります。営業担当の方に、全社員が揃っているところで省エネ勉強会を開いてもらったのが効果的で、その日から明らかに社員の意識が変わったのがわかりました。社長の私がトップダウンで推進するならわかりますが、社員自らが積極的に取り組むなんて以前では考えられませんでした。トイレの換気扇はこまめに消すようになりましたし、照明も誰かが消し忘れても、ほかの誰かが消すようになりました。社内に「助け合いの精神」や「一体感」も生まれたような気がします。会社として100年に一度と言われる不況を乗り切るにはチークワークの強化が必要不可欠です。ERIA導入はそのきっかけになりますよ。

具体的にはどのような省エネ活動をされていますか。

空調からの冷・暖気を有効活用するため、天井にサーキュレーターをつけてフロアの空気を旋回させています。あとは、倉庫に通じる通路の照明などに人感センサーを導入しています。人がいないときは勝手に消えるのでムダは完全に無くなりますし、両手で商品を運ぶときも便利です。また、事務所と倉庫の境目には保温・防風用のカーテンを導入しています。事務所内の温度を倉庫に逃げないようのするためのもので非常に効果的です。営業中は基本的に倉庫の扉は開けっ放しですから、冬場は特に助かります。 社内全体を通じてとにかく電気の使い方自体が変わりました。ERIAをフロアの目立つところに置いたこともあって、「今日は使いすぎていないかな?」と全員がモニターをチェックするようになりました。デマンド設定値を超えてしまうとその後の基本料金が高くなってしまうという事実が、いい刺激になっているみたいです。

今後はどのように省エネ活動をされる予定ですか。

省エネ活動はお客様が来たときもいいアピールになります。エコや環境配慮はこれからの会社経営においてひとつのテーマになります。「どのような省エネ活動をしていますか?」と聞かれて、「うちは何もしていません」では話になりません。行っている取り組みだけでなく、その取り組みによって削減できたデータや数値を見せることができれば、会社の信用も上がると思います。デマンドは順調に下げられているので、次は電気使用削減に取り組んでいきます。デマンド閲覧サービスや、ERIAでの「見える化」を活用して社員が共通の認識をもって取り組めば、きっと削減できると思います。 当社は「メールブロック」という"見えなくする"商品を開発してきましたが、ERIAはその逆の"見える化"です。今まで見えなかったものがわかるのもいいなと思います(笑)。

株式会社サンクレスト
【所在地】 大阪府東大阪市南上小阪12-42
【TEL】 06-6725-5553
【事業内容】 OA/TV用フィルター製造販売、携帯電話アクセサリー製造販売など
【従業員数】 23名 ※2009年5月
【URL】 http://www.suncrest.co.jp/
トップへ戻る
<このページを閉じる>