株式会社環境開発公社

株式会社環境開発公社様は、主に産業廃棄物処理の汚泥から、肥料やセメントの材料となるリサイクルを推進している。その本社工場には最新鋭の生産機器が設置されており、年間で汚泥処理3万6000トン、肥料出荷9万トンを処理できる能力を誇る。同工場は産業廃棄物の処理と、資源再利用を同時に行うことができ、これまで埋立処分しか方法がなかった無機汚泥を建設資材にリサイクルできるようにした。今後は、有機汚泥とブレンドすることで肥料として活用する方法を模索しているという。循環型社会を推進する経営と意欲的な事業展開で、環境産業業界をリードしている同社に省エネ活動について伺いました。

株式会社環境開発公社
【所在地】 広島市西区南観音6-12-21(本社)
【TEL】 082-232-7106
【事業内容】 産業廃棄物処理・リサイクル
【URL】 http://www.kankyokaihatsukosha.co.jp/ 
<このページを閉じる>