HOME > 安心の設備管理 > デマンド監視警報機能
デマンド監視警報機能
契約電力アップを防止し、電気料金削減へ
最大デマンド値の超過を防ぐ

お客様が使用する電力量を24時間監視し、最大デマンド値を超えないように設定した目標値を超えた場合、お知らせする機能です。

電気料金は最大需要電力(最大デマンド)によって決定されるため、デマンドの低減が電気料金の削減につながります。

この機能によって予測デマンドを常に監視し、設定した目標値を超えそうになると

ERIAモニターの"表情"と"音(警報)"表示でわかりやすくお知らせ
・お客様の指定連絡先へ自動音声で通知
・スマートクロックによって"光"と"音"でお知らせ(※オプション)

電気の使いすぎを迅速にお知らせすることで「最大デマンドの超過=契約電力アップ」の防止に貢献します。

設定した目標値を超過した時点でERIAモニターとスマートクロック(オプション)にて画面とLED表示、音(警報)で電気の使い過ぎをお知らせします。
電気を消すなどの省エネ行動をせず、2分連続で警報値を超えた場合、お客様ご指定の連絡先へ自動音声でお知らせします。

最大デマンド値の超過を防ぐ end
トップへ戻る