HOME > 安心の設備管理 > 全停電対応機能
漏電監視機能
システムを活用して省エネ
全停電の確認から復旧まで迅速対応

たった1件の停電事故が、同じ地区の500~1000件にまで波及してしまうことがあります。 そのため対応が遅れると、自社だけでなく周辺の施設にも損害を与えかねません。

全停電監視機能は、受変電設備(キュービクル)の停電を検出し

・ESシステムDNAから24時間監視センターへ自動通報
・お客様ご指定の連絡先に自動音声にてお知らせ
・お客様より緊急対応依頼を受けた場合、担当の電気管理技術者が迅速に対応

することで、周辺への波及事故を最小限に食い止めることができます。

全停電の確認から復旧まで迅速対応 end
キュービクルの異常察知から対応まで

ESシステムDNAがキュービクルの異常を感知し、 24時間監視センターへの「自動通報」とお客さまへの 「自動音声発信」が行われる。

「自動音声発信機能」にて、お客さまご指定の連絡先に音声でお知らせします。

ESシステムDNAから、24時間監視センターへ自動通報。

電力会社に停電の有無を確認。
地域停電でないことが判明。

ESシステムDNAで復旧の確認。確認とれず。
電気管理技術者に停電の発生を報告。

未だに停電未復旧。
現状確認のため、電話でお客さまに連絡。
緊急対応の依頼を受ける。

お客さま設備担当の電気技術者が現場へ急行、
迅速に復旧対応します。

停電復旧後、FAXで停電発生時刻を顧客先に連絡。

キュービクルの異常察知から対応まで end
トップへ戻る